男モデルで着せ替えをするとこんな風になる・・・なるほどなるほど・・

見よう見まねで作ってみてここまで簡単に作れるんだからすごいよなぁって思う。
そりゃぁまぁ最初は頭がハゲたりして大変だったけど。
なんかはるな愛みたいな絵になったなぁ。

今のところは長崎県がデンジャラスなんだけど、このまま時間経過して雲が移動すると我らが福岡県とかも十分やられる可能性が高いなぁ。ここ、近所の川が氾濫すると1m冠水するんだが・・・Orz

気になってXRAIN見てみたら立派な線状降水帯ができていた件。

ちなみにさっき展開した認知のゆがみテスト、一番おかしくなってる時に受けたところこんな風に結果が出た。
あ、今の状態も確認してみようかしら。

実は昨日の錯乱を通じて、自前Azureリソースのうちこんだけリソースを削ったわけなんだけど、これはこれで結果としてよかったようには思う。

DBの通信量よりもRedisの通信量がはるかに多いのねと感じることができるグラフ。

更改前の去年の構成はこれ。
思い返してみれば、これの前はkubernetes使ったオールコンテナ構成だったんだよなぁ。
でも、作りがちゃっちくて今だとだいぶダサい構成だったなーって思う。

ここ数日間の対応で我が家のおひとり様インスタンスはこうなった。

一応構成だけは大規模向けっぽく3階層で作ってる。
クライアントノードが2Pod
マスターノードが3Pod
データノードが3pod
ヒープサイズはデータのみ4GBで他は512MB。

それにしてもCluster Explorerかっこいいねぇ。Rancherも進化しすぎていて何がどうなっているのかさっぱりわからない。

本日はこんなのを調達して先日入手したサーバに組み込みますた。やっぱ速いね。容量は少ないけど。

今のMastodonサーバの構成はこんな感じなんだけど、今時のMastodonサーバでオンプレミス構成を維持してるのってどの程度あるんだろう?やっぱ大半はVPSとかクラウドなんかね?

ストレージ通信の帯域状況をモニタリングしてると時々1Gbpsは突き抜けるんすよね。

1枚目はエッジスイッチとPoEインジェクター、2枚目はAP本体。何より本体が軽量なのがうれしい。

今回は左腕に2か所、右腕に2か所穴が開いて何とか針も無事刺さりましてん。

スレッドを表示
もっと見る
localYouserのPrivate Server / interact.bluecore.net

ちょっと立ち寄って、語り合って、笑い合ってええじゃないか そんなマイクロブログ形式のSNSです