我が家に入荷した1000円ジャンクサーバがこちら。HPE DL160 Gen8だった。
メモリスロットが24もあって少々びびる。現状搭載量は64GBなんで結構なスペックですよ。
ただ、HDDベイ1がご逝去なさってるけど。

昨日から本日にかけて構築している仕組みはこちら。本当はオブジェクトストレージ部分はS3十かを使った方がもっと可用性は高いんだろうけどね・・・

ServerView Raid Managerに触れてるけど、結構見やすくなったなーと言う印象。
監視系の表示って最近シンプル傾向やね。

そんな言うほどたいしたことない代物でも自宅エンタープライズって出来るもんだよと言うのを示した図。本当にこれしかないのよ、サーバ周りって。

今回リバースプロキシを試そうとしてたまたま冗長構成になった我が家のインスタンス。

新旧ノートPCである。
3年ぶりにPC新潮であるが、当然のごとく中古ベース、しかもジャンクのサンコイチPCである。

それでもこれまで結構リソースはカツカツだったので、空きは16GB位にしかならんのだろうなーとおもったりもする<メモリ

PowerDNS Recursor にクエリ状況が見れるGUIがあることを初めて知った。(いまさらか)
これ結構便利だ。

10GbEのありがたみを痛感するグラフ。やっぱストレージにこれ使うと性能上がって嬉しいわ。

やっと動き出した・・と言いたいが、もうここが限界。明日以降なんか触ってみるかのぅ

なんとかある程度メモリを増やせた。32GB増強できたのならまぁいいかなぁ・・・
逆にあとから着荷したNC522はお亡くなりになってた・・・Orz

Show more
再起させたPrivate Mastodonサーバ-interact.bluecore.net

自宅に構成している零細Mastodonサーバの一つだよ。 ふと懐かしくなったので作ってみた。